【旧】債務整理の賢い選び方ガイド|費用・デメリットで比較

車の差し押さえについて※対処法は?-まるわかり解説-

人は他の人や企業に負っている義務を履行しない場合において、相手方は自分の有している権利を実現させるために強制執行をすることになります。そして強制執行をするためにはその人の所有している財産の処分を制限して、法律で定めた手続きによって処分して、それによって得たお金から配当を得ることになります。そして強制執行をするために人の所有している財産の処分を制限することを差し押さえと言います。

 

そして差し押さえをすることのできる財産はいろいろなものがありますが、その中の一つに車があります。車は動産なのですが、動産執行の手続きで差し押さえの手続きをするのではなく土地や建物などの不動産と同じ方法で差し押さえの手続きをすることになります。

 

そして車を差し押さえられないようにするためには、まず負っている義務を履行するか、若しくは将来において履行することを約束することによって差し押さえを回避してもらうことができます。また自動車税を滞納をしている場合で車を差し押さえられそうな場合にはまず自動車税を支払うという意思を担当者に明らかにして、どのようにして支払うのかという具体的な支払い方法を提示することによって、車の差し押さえを回避することができます。

債務整理をする前に…

あなたにはどの手段が最適?
まずはシュミレーションを試すことをオススメします!
5つの質問に答えるだけで、簡単に、あなたに合った債務整理方法がわかります!

⇒《匿名・無料》診断ツールを試す


弁護士事務所を選ぶポイント

無料相談ができる
まずは無料相談を利用してみましょう。
プロの知識を借りて、解決策を考える事ができます。

経験と実績が充分にある事務所
充分な経験と実績を持っている、借金問題に特化したプロの弁護士を選びましょう。

費用と支払い方法
チェックしてほしい事
初期費用はいくらかかるか?
着手金が掛からない=初期費用0円の事務所がおすすめです。
後払い・分割払いはできるか?
後払いができて、その費用を分割払い出来る事務所を選びましょう。

たとえばどんな所?
借金問題で多くの実績を持つ、安心の事務所を紹介しておきます。
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所の紹介