【旧】債務整理の賢い選び方ガイド|費用・デメリットで比較

自己破産をする場合にかかる費用※安く自己破産する方法は?

借金の問題を解決できる債務整理といえば、自己破産を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
自己破産は、それまでの借金の返済義務が無くなる債務整理なので、借金の問題を大きく解決する事ができます。
家などの財産を手放す必要がある、またブラックリストに載ってしまうなどのデメリットもありますが、任意整理や個人再生など他の債務整理では
借金の返済をする事が出来ない場合、自己破産で借金を整理するのが一般的です。

 

自己破産をする為には、申請を弁護士に依頼するのが一般的です。
弁護士に自己破産を依頼した場合、実費+着手金で20~40万円程度かかり、さらに免責が認められた場合、報酬金として20~40万円程度かかるので
平均して約40万円から80万円程かかるのが相場となっています。

 

この費用を聞いて高いと感じる方は、弁護士に依頼せず自分で自己破産を申請してみてはいかがでしょう。
弁護士に依頼しない場合、予納金や収入印紙代などの実費、約2万円から3万円がその費用しかかかりません。
ただし、財産がある場合は管財事件となる為この費用にプラスして、50万円程がかかってしまうケースもあるようです。

 

このように財産が無い場合、自分で自己破産を行った方がはるかに費用は少なくて済みますが、自己破産は必要な書類も多く裁判所での手続きをする為、
法律の知識が無いとスムーズに進める事が難しいでしょう。
早く自己破産したい場合は、弁護士に依頼するのが効率的といえます。

債務整理をする前に…

あなたにはどの手段が最適?
まずはシュミレーションを試すことをオススメします!
5つの質問に答えるだけで、簡単に、あなたに合った債務整理方法がわかります!

⇒《匿名・無料》診断ツールを試す


弁護士事務所を選ぶポイント

無料相談ができる
まずは無料相談を利用してみましょう。
プロの知識を借りて、解決策を考える事ができます。

経験と実績が充分にある事務所
充分な経験と実績を持っている、借金問題に特化したプロの弁護士を選びましょう。

費用と支払い方法
チェックしてほしい事
初期費用はいくらかかるか?
着手金が掛からない=初期費用0円の事務所がおすすめです。
後払い・分割払いはできるか?
後払いができて、その費用を分割払い出来る事務所を選びましょう。

たとえばどんな所?
借金問題で多くの実績を持つ、安心の事務所を紹介しておきます。
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所の紹介