【旧】債務整理の賢い選び方ガイド|費用・デメリットで比較

自己破産後の生活について-自己破産の前に知っておこう-

自己破産しかし自己破産後の生活がどうなってしまうのか気になる方も多いのではないでしょうか。

 

自己破産とは?
裁判所に破産申立書を提出し、免責許可を貰う手続きです。
免責許可がおりると、借金が帳消しになります。

 

自己破産したら…

しかし免責許可される代わりに、マイホームや99万円以下の現金や20万円以上の預貯金、20万円以上の価値のあるマイカーや有価証券などの財産は差し押さえとなり、債権者への支払いに充てられます。

 

自己破産しても残る物

逆にいうと99万円以下の現金や20万円以下の預貯金などは手元に残せることになります。最低限の生活は送れますので、自己破産したからと言ってすぐに生活に困ってしまう事はありません。

 

自己破産後の生活

ですが財産が何もない時は苦労する可能性があります。お金に困ってしまっても自己破産後はブラックリストに掲載されており、約7年~10年は新規でお金を借りられません。

 

自己破産後は連帯保証人を立てている債務がある場合は、その連帯保証人に請求が行ってしまい、仲が悪くなってしまう事もあります。

 

家族が保証人になっていない限り、家族には影響が出ません。

 

ですがマイホームに家族と一緒に住んでいる場合は家族にバレずに自己破産するのは不可能といえるでしょう。

 

このように、自己破産後の生活について、メリット・デメリットありますが、借金が帳消しになることを考えればメリットのほうが大きいという判断する人が多いです。

債務整理をする前に…

あなたにはどの手段が最適?
まずはシュミレーションを試すことをオススメします!
5つの質問に答えるだけで、簡単に、あなたに合った債務整理方法がわかります!

⇒《匿名・無料》診断ツールを試す


弁護士事務所を選ぶポイント

無料相談ができる
まずは無料相談を利用してみましょう。
プロの知識を借りて、解決策を考える事ができます。

経験と実績が充分にある事務所
充分な経験と実績を持っている、借金問題に特化したプロの弁護士を選びましょう。

費用と支払い方法
チェックしてほしい事
初期費用はいくらかかるか?
着手金が掛からない=初期費用0円の事務所がおすすめです。
後払い・分割払いはできるか?
後払いができて、その費用を分割払い出来る事務所を選びましょう。

たとえばどんな所?
借金問題で多くの実績を持つ、安心の事務所を紹介しておきます。
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所の紹介