【旧】債務整理の賢い選び方ガイド|費用・デメリットで比較

任意整理完済後の生活について-まるわかり解説-

任意整理をすると、3年から5年程度の期間で少しずつ残債を返済していく計画をたて、返済計画に沿って少しずつ返済していくことになります。
基本的に任意整理では、債権者と合意した後の利息は支払わないのが通常ですから、利息によって元本がほとんど減らないような苦しい返済を続ける必要が無くなります。

 

多重債務に陥ると返済のための借金が当たり前になり、返済によって少しだけ増えた借り入れ枠の残りでまた借りるというサイクルを繰り返します。
実質的には借入額は変わらず、毎月利息分を支払っていくだけの悪循環で、これではいつまでたっても借金は無くなりませんよね。
しかも、実際には借金の返済さえ少なくなれば生活は成り立っている収支状況なのに、返済が多いから借金をしなければ追いつかないというケースが実に多くあります。

 

任意整理後は利息分の返済が無くなるだけでも大きく軽減されますが、元々の契約で決められた毎月の支払い金額よりも、少ない金額で長期に返済していくことが可能です。
その効果は、毎月の支払額にダイレクトに跳ね返ってきますので、生活は成り立っているはずなのに借金が必要になる人にとって、任意整理という選択肢で楽になる可能性は高いと言えるでしょう。

債務整理をする前に…

あなたにはどの手段が最適?
まずはシュミレーションを試すことをオススメします!
5つの質問に答えるだけで、簡単に、あなたに合った債務整理方法がわかります!

⇒《匿名・無料》診断ツールを試す


弁護士事務所を選ぶポイント

無料相談ができる
まずは無料相談を利用してみましょう。
プロの知識を借りて、解決策を考える事ができます。

経験と実績が充分にある事務所
充分な経験と実績を持っている、借金問題に特化したプロの弁護士を選びましょう。

費用と支払い方法
チェックしてほしい事
初期費用はいくらかかるか?
着手金が掛からない=初期費用0円の事務所がおすすめです。
後払い・分割払いはできるか?
後払いができて、その費用を分割払い出来る事務所を選びましょう。

たとえばどんな所?
借金問題で多くの実績を持つ、安心の事務所を紹介しておきます。
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所の紹介