【旧】債務整理の賢い選び方ガイド|費用・デメリットで比較

個人再生したら官報に載る?~そもそも官報とは?~

借金の問題を解決できる債務整理には色々な方法がありますが、その中の1つに個人再生というものがあります。
個人再生は2001年にスタートした、比較的新しい制度なので、あまりご存じない方も多いのではないでしょうか?

 

個人再生は自己破産のように全ての借金を、ゼロにする事はできません。
元金を大幅に減少し、月々の返済を楽にするのが目的の債務整理となっています。
ただ、個人再生の場合、自己破産とは違い持ち家を手放さず借金を整理できるので、マイホームを持っている方にメリットが多い債務整理と言われています。

 

しかし、メリットの多い個人再生ですが、はやりデメリットもあるので、その点は注意しましょう。
個人再生のデメリットとして挙げられるのが、官報に記載されるという点です。
官報は法律・政令等の制定・改正の情報や、破産・相続等の裁判内容が掲載される新聞のようなものをいいます。
この官報は国が発行しており、購入すれば誰でも読む事ができますし、最近ではインターネットで閲覧できるようになりました。

 

官報には個人再生を申請した事実や、住所、名前などが載ってしまう為、もしかしたら第三者に債務整理を行った事が、知られてしまうかもしれません。
しかし、官報は役所や弁護士事務所など、ごく限られたところが購入しているものですし、インターネットも有料のサービスを利用しなければ氏名などは見る事が
出来ない為、官報から個人再生を行ったという事実が広く知られてしまうという事は少ないでしょう。

債務整理をする前に…

あなたにはどの手段が最適?
まずはシュミレーションを試すことをオススメします!
5つの質問に答えるだけで、簡単に、あなたに合った債務整理方法がわかります!

⇒《匿名・無料》診断ツールを試す


弁護士事務所を選ぶポイント

無料相談ができる
まずは無料相談を利用してみましょう。
プロの知識を借りて、解決策を考える事ができます。

経験と実績が充分にある事務所
充分な経験と実績を持っている、借金問題に特化したプロの弁護士を選びましょう。

費用と支払い方法
チェックしてほしい事
初期費用はいくらかかるか?
着手金が掛からない=初期費用0円の事務所がおすすめです。
後払い・分割払いはできるか?
後払いができて、その費用を分割払い出来る事務所を選びましょう。

たとえばどんな所?
借金問題で多くの実績を持つ、安心の事務所を紹介しておきます。
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所の紹介