【旧】債務整理の賢い選び方ガイド|費用・デメリットで比較

個人再生なら我が家を守れる!※マイホームを手放したくない人必見

個人再生には、マイホームを手放さなくていいといったことがあって、自己破産をすればたとえ思い入れがあるような住宅であっても原則として手放さなくてはならないのですが、個人再生をしていくと言ったことで住宅ローン以外の債務を整理することが可能です。むろん住宅ローンは継続して返済が必要となります。

 

そして自己破産は債務の理由によって免責を受けられないようなケースがあるのです。この個人再生は条件が合致すれば利用できます。そして、住宅ローンの返済はスケジュールの変更などをして対応して、それ以外の債務を大幅に低減させるといったことができ、最低限で100万円以上となっています。そして自己破産をしてみると、特定の職業で、警備員や宅地建物取引業などで、免責が確定するまでつくことができなくなってしまうのです。また、個人再生は保険を解約して払戻されるようなお金などの財産を処分せずに行えます。

 

そして、債務に保証人がついているようなとき、保証人に迷惑がかかってくることになるのですが、これは任意整理のように整理する債務を選択できないといったことですが、個人再生は債務のすべてが整理の対象となるのです。そして個人再生を行ってみれば一定期間の間で、ローンをくんでみたりクレジットの利用ができなくなってくるのです。

債務整理をする前に…

あなたにはどの手段が最適?
まずはシュミレーションを試すことをオススメします!
5つの質問に答えるだけで、簡単に、あなたに合った債務整理方法がわかります!

⇒《匿名・無料》診断ツールを試す


弁護士事務所を選ぶポイント

無料相談ができる
まずは無料相談を利用してみましょう。
プロの知識を借りて、解決策を考える事ができます。

経験と実績が充分にある事務所
充分な経験と実績を持っている、借金問題に特化したプロの弁護士を選びましょう。

費用と支払い方法
チェックしてほしい事
初期費用はいくらかかるか?
着手金が掛からない=初期費用0円の事務所がおすすめです。
後払い・分割払いはできるか?
後払いができて、その費用を分割払い出来る事務所を選びましょう。

たとえばどんな所?
借金問題で多くの実績を持つ、安心の事務所を紹介しておきます。
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所の紹介