【旧】債務整理の賢い選び方ガイド|費用・デメリットで比較

任意整理の対象※住宅・車のローンは?【初心者向け解説サイト】

任意整理の対象になると思われていますが、住宅ローンは対象になりません
住宅を失っているわけではありませんので、その家に住むのであれば払い続けなければいけないお金です
任意整理を行うのであれば、他の借金を減らす方法を考えましょう

 

どうしても住宅ローンの返済を減額したいと考えているのであれば、任意整理ではなくまず銀行へ相談すべきです
銀行に返済方法の見直しなどをお願いして、払いやすい状況にすることが望ましいです。返済が厳しいことを伝えれば計画の変更をしてもらえるでしょう
任意整理で減らせない部分については、個人で別途対応することになります。今の状況を伝えて返済について見直して貰えるようお願いしてください

 

住宅ローンが払えない場合は、任意整理より自己破産か個人再生を選んだほうが楽だと思います
任意整理で減らせる額には限度があります。安く済む分減る量も少ないのです。個人再生であれば住宅ローン以外の借金を大幅に減らせます
自己破産は家を失うことになりますが、支払いは無くなるので困ったら最後の手段として利用してください

 

任意整理では住宅ローンの減額は認められていませんので、申請する際は気を付けてください
ただ減額自体は他の方法で認められることがあります

債務整理をする前に…

あなたにはどの手段が最適?
まずはシュミレーションを試すことをオススメします!
5つの質問に答えるだけで、簡単に、あなたに合った債務整理方法がわかります!

⇒《匿名・無料》診断ツールを試す


弁護士事務所を選ぶポイント

無料相談ができる
まずは無料相談を利用してみましょう。
プロの知識を借りて、解決策を考える事ができます。

経験と実績が充分にある事務所
充分な経験と実績を持っている、借金問題に特化したプロの弁護士を選びましょう。

費用と支払い方法
チェックしてほしい事
初期費用はいくらかかるか?
着手金が掛からない=初期費用0円の事務所がおすすめです。
後払い・分割払いはできるか?
後払いができて、その費用を分割払い出来る事務所を選びましょう。

たとえばどんな所?
借金問題で多くの実績を持つ、安心の事務所を紹介しておきます。
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所の紹介