【旧】債務整理の賢い選び方ガイド|費用・デメリットで比較

自己破産を弁護士に依頼すべき理由|失敗しない自己破産

自己破産をする人の90%以上が弁護士に依頼しています。弁護士に依頼することで得られるメリットが大きいからです。どんなメリットがあるのでしょうか。

自己破産の手続きは、書類作成・財産の調査・裁判所への自己破産の申し立て、とやらなければいけないことがたくさんあります。書類は一か所でも間違えがあれば書き直しをして再度提出しなければならないし、財産の調査にはさまざまな資料を集める必要があります。書類の提出、申し立てのために何度も裁判所などに出向く必要もあり手間暇がかかります。
自己破産を考えている人は、借金の取り立てや生活の苦労など多くのことで疲れていると思います。そのうえで自己破産の複雑な手続きまですべて自分でやるのは大変です。
弁護士に依頼すれば、これら面倒なことはすべて引き受けてくれます。

通常、自己破産申し立てをしてから手続き開始決定がでるまで1~2か月かかります。弁護士に依頼すると「即日面接」という制度があり、裁判員と弁護士が面接をして支払い不能と判断されると、その当日に破産手続き開始決定がでます。弁護士に依頼すると破産手続きを1~2か月短縮することができるのです。

弁護士に依頼するとその時点から取り立てがストップします。依頼後すぐに取り立てから解放され、精神的な負担や近所の目などが軽減します。

弁護士に依頼すると自己手続きをするよりも楽で得られるメリットがあります。

債務整理をする前に…

あなたにはどの手段が最適?
まずはシュミレーションを試すことをオススメします!
5つの質問に答えるだけで、簡単に、あなたに合った債務整理方法がわかります!

⇒《匿名・無料》診断ツールを試す


弁護士事務所を選ぶポイント

無料相談ができる
まずは無料相談を利用してみましょう。
プロの知識を借りて、解決策を考える事ができます。

経験と実績が充分にある事務所
充分な経験と実績を持っている、借金問題に特化したプロの弁護士を選びましょう。

費用と支払い方法
チェックしてほしい事
初期費用はいくらかかるか?
着手金が掛からない=初期費用0円の事務所がおすすめです。
後払い・分割払いはできるか?
後払いができて、その費用を分割払い出来る事務所を選びましょう。

たとえばどんな所?
借金問題で多くの実績を持つ、安心の事務所を紹介しておきます。
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所の紹介