【旧】債務整理の賢い選び方ガイド|費用・デメリットで比較

給料・給与の差し押さえはどう対処したらいい?※解決方法は?

給料の差し押さえとは?

給料の差し押さえとは、債務者から債権を回収するために、銀行や消費者金融等の業者が行う手段です。

 

これは裁判所に申立てて行われます。

 

給料差し押さえの仕組みとは?

債権者が裁判所に申し立てをして行い、債務者が給与を得ている勤務先に対して、債務者に支払われる給与の一部を、債務者ではなく、債権者に直接支払うよう命令を発します。
そのため、会社は裁判所に差押られた給与の一部を債務者本人ではなく、申し立てを行った申し立て人に支払うことになります。

 

この給与の差し押さえでは、債務者にも差押通知が届きます。

 

すなわち、貸金業者は、法的手段を使うことで給料を差し押さえ、債務者に貸付けた債権を回収するのです。

 

給料差し押さえを止めさせるには?

給料の差し押さえに対抗する手段は、債務整理の方法によって違います。
例えば、個人民事再生の場合では、手続開始の申立てを行った後ならば、裁判所に中止命令を申立ることができます。

 

そのため、場合によっては給料の差し押さえを阻止することができます。
そして、、個人民事再生手続の開始決定が出ると、給与の差し押さえ中止命令を得ることができます。

 

自己破産の申請を行った場合では、裁判所に対して、強制執行手続等を中止させることができる命令を申し立てることが可能です。

債務整理をする前に…

あなたにはどの手段が最適?
まずはシュミレーションを試すことをオススメします!
5つの質問に答えるだけで、簡単に、あなたに合った債務整理方法がわかります!

⇒《匿名・無料》診断ツールを試す


弁護士事務所を選ぶポイント

無料相談ができる
まずは無料相談を利用してみましょう。
プロの知識を借りて、解決策を考える事ができます。

経験と実績が充分にある事務所
充分な経験と実績を持っている、借金問題に特化したプロの弁護士を選びましょう。

費用と支払い方法
チェックしてほしい事
初期費用はいくらかかるか?
着手金が掛からない=初期費用0円の事務所がおすすめです。
後払い・分割払いはできるか?
後払いができて、その費用を分割払い出来る事務所を選びましょう。

たとえばどんな所?
借金問題で多くの実績を持つ、安心の事務所を紹介しておきます。
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所の紹介