【旧】債務整理の賢い選び方ガイド|費用・デメリットで比較

個人再生|無料相談窓口【メール・電話】おすすめ評判の弁護士事務所

個人再生とは債務整理の手続きのうちの一つで、
再生計画案を裁判所に提出して認められると、原則債務が5分の1までに減額されて、3年から5年の分割支払いが行えるようになります。
債務総額500万円を3年で返済するには毎月13万円以上になりますが、
個人再生で5分の1の100万円まで減額されれば毎月2万8千円程度とかなり返済が楽になります。
自己破産のようにマイホームが差し押さえられることなく債務整理を行える、
一部職業の制限がない、ギャンブルや浪費が原因の債務でも利用できる、
手続開始後は債権者は給与などの差し押さえができなくなるなどのメリットがあります。
ブラックリストに載ってしまい約5~10年間は新たなローンを組めなくなる、
自己破産と違い分割支払いを行うための安定した収入が見込めないと利用できない、
連帯保証人に請求が行ってしまう、官報に住所氏名が記載されてしまうなどのデメリットがあります。
税金は免責されませんので支払いしなければいけません。
裁判所を通すのでご自身で手続きするのは知識が必要で難しいため、専門家である弁護士や司法書士に依頼して下さい。
依頼されると債権者は取り立てができなくなり、厳しい催促がやみます。
債務に関するご相談は無料です。

債務整理をする前に…

あなたにはどの手段が最適?
まずはシュミレーションを試すことをオススメします!
5つの質問に答えるだけで、簡単に、あなたに合った債務整理方法がわかります!

⇒《匿名・無料》診断ツールを試す


弁護士事務所を選ぶポイント

無料相談ができる
まずは無料相談を利用してみましょう。
プロの知識を借りて、解決策を考える事ができます。

経験と実績が充分にある事務所
充分な経験と実績を持っている、借金問題に特化したプロの弁護士を選びましょう。

費用と支払い方法
チェックしてほしい事
初期費用はいくらかかるか?
着手金が掛からない=初期費用0円の事務所がおすすめです。
後払い・分割払いはできるか?
後払いができて、その費用を分割払い出来る事務所を選びましょう。

たとえばどんな所?
借金問題で多くの実績を持つ、安心の事務所を紹介しておきます。
⇒無料相談を受け付けている弁護士事務所の紹介